4/8・9 春のニコニコプチマルシェ出店します🌸

移住への思い

たろーとたかこは移住を計画中です。

たろーは生まれてこの方東京と神奈川で53年暮らして、たかこは育った埼玉以外にWWOOFや民宿のお手伝いで福岡・熊本・大分・沖縄で短期的に暮らしながら働かせてもらっていました。

53年東京と神奈川で暮らして来たたろーと、WWOOFなどで短期的に地方暮らしをしたことがあるたかこが、何で本格的な移住を考えたのか。

今日は何故、移住に踏み切ろうと思ったのかを書いてみたいと思います。

たろー

僕が移住を考えたのはコロナ騒動が起きて、毎日家に居る中で、たかちゃんがベランダ菜園を始めて、暫く経ったある日「ベランダじゃ狭いから庭のある家で畑がやりたい~」と言ったのが、最初に移住を考えるきっかけになったかなぁ。
それまで移住なんて考えたことも無かったしね。

たかこ

そっかぁ、そうなんだねぇ。
わたしの場合、もう10年前くらいから地方に暮らしてゲストハウスやカフェなんかをやってみたい夢があったんだよね。
その頃に自然農法や加工品を手作りしたり、いろいろな人が集まるコミュニティを経験したこともあって、地方でそうやってわたしも暮らせたらなぁ~と考えてたよ。でも本格的に移住するには勇気が無くて、短期的にあっちこっちに行くだけだったなぁ

だからこのタイミングでたろりーぬが移住したいって話が出て、そういえばわたしも前からしたかったんだ!って思い出した!!(笑)

でもね、ここ(東京都目黒区)も住みやすくて…
知り合いもたくさんいてなんか離れがたい😂

たろー

たかちゃんはアクティブだから色々な経験をして来ているからね。

僕はたかちゃんのような経験はなく、冒頭にも書いた通り53年都会暮らしをして来た訳だけど、コロナ騒動が起こり、今まで普通に出来たことが出来なくなり、そんな中で、50歳半ばが見えて来た中で、自由に体が動くのは、あと10年ちょっとと考えたときに、移住して新たな環境で色々ことにチャレンジしたり、動いたりすることを考えると、今がラストチャンスかなと。
ジジくさいけど。(笑)

たかちゃんが書いているようにここ目黒の自宅兼サロンは駅から3分で、どこに行くにも便利だし、友達も多いから、離れがたい部分ももちろんあるんだけどね。

たかこ

そうだね、ここは静かだし大好きな業務スーパーも近く、近隣の商店街も活気があっていいところで、ここから動けなくなる人が多いのはわかる。

それでも・・・
移住が視野に入ってきたのは、コロナ禍になってからだよね。
お互い個人事業主でリアルでの仕事が主だったから、仕事も先ゆきが見えなくなってきたし、東京は人口が多い分感染者数も多いから緊急事態宣言も思った以上にすぐ発令される。
そんなとき、「あぁ、東京じゃなくてもいいかな」って思ったよ。ちょっと後ろ向きではあるけれど、これを機に地方もありかな・・・って。
あとは、11月に現住まいの更新っていうのも大きいよね。

たろー

この近辺に1度住んでしまうと、便利さから動けなくなる人が多いらしく、俳優の友人夫妻もこの近辺で引っ越しを繰り返しているって言ってたね。(笑)

とは言え、たしかにたかちゃんが書いた通り、確かに11月に更新と言うのがひとつのポイントで。
利便性や今やっている仕事内容と言うことを考えると更新して、ここに住み続けのるがベストだろうなと気持ちもあるけれど・・・・

ただコロナ下での仕事の状況やこれから先の2人の人生と言うことを考えると、動くのはこのタイミングなのかなぁって思うようになって。

たかこ

正直な話、東京の家賃が高いというのもあるよね。だから更新するかどうするかは懐具合に大きな影響がある!!
いろんなタイミングが合わさって、11月までに移住を考えながら動こうかって話たのが去年の秋くらいだったね。

わたしは親の洗脳でw、「災害に用心しすぎることはない」というのが刷り込まれてるから、災害が少ないところを希望してたのと、寒いところが苦手で果樹とか畑をしたいからオリーブも育てているし瀬戸内海的な気候がいいところを希望してた。

たろりんは、海が近いのがいいっていうのを最初から言ってたよね。

たろー

我が家は駅から3分だし、目黒だし、どこに行くにも便利だけど、家賃と言う面を見たら高いよね・・・・
コロナで色々仕事の状況が変わって来ている中で、更新時期が近づいて来て、家賃の高いこの場所に住み続けるのはちょっとなぁと言うのもあったしね。

僕の移住の希望地は目の前が海、後ろが山と言う立地。(笑)
たかちゃんが温暖な気候の場所がいいと言っていたから、九州や瀬戸内は気候も良いし、災害マップとにらめっこしながらw、兵庫、広島、岡山、山口、福岡、佐賀辺りを色々調べていたんだけれどね。

そうしたら、たかちゃんの通っている矯正歯科の治療が更新のある11月に終わらないと判明し、東京の矯正歯科の治療に通えるところに移住しようと言う話になって。

たかこ

そうそう。たくさん西の方を探してくれていたのに

すみません。矯正のため東京から離れられません・・・

って言ったんだった。歯列矯正は一度歯医者選びに失敗して2軒目なのもあって、どうしてもきちんと終わらせたいのだけど、月一で九州から東京へ通うのは費用の面でも現実的にどうしようって悩んだんだった。
だから、もうしばらく住みませんか?って。w
そしたら東京に通える近場に一度移住もありだねって話になったよね。

たろー

そうだね。
そして僕らが東京から通える移住と言うことを考えたときにここだ!となったのが静岡県。
場所的には熱海市から焼津市の間くらいなら、1時間から1時間半くらいで東京にも行けるから良いんじゃないと。

たかこ

そうそう、静岡はわたしの母方の田舎でもあるのでなじみもあったし、海も山も富士山もあるからいいなぁって思った。
そしてたろりんが、ネットでたくさん物件探してくれてたのがこの1週間前くらいの話だね。

さて、実はそこからまさかまさかの流れが来ておりまして・・・・・
お互い心の中がわちゃわちゃなりながら流れに身を委ねています。
ふたりでどうして移住したいのか、移住先に何を求めるのか何ができるのか何度も話し合いました。

わたしたちはどこへ流れ着くのでしょうね!?(笑)

近いうちに続きを綴ろうと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございます✨

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

たろーとたかこのアバター たろーとたかこ はぐくみキッチン 管理人

千葉県、大網白里市に2021年7月に東京から移住。

たろーは料理が得意で、
たろ飯会という交流型のご飯会を自宅で
トータル40回以上開き150人以上が参加してくれています。
ご縁を結ぶのが大得意!
周りからの信頼も厚い!!

たかこは手先が器用で好奇心旺盛。
『とりあえずやってみよう!』
が、人生の指標。
職人のようにひとりでもくもくとやりつつ
安心できる場づくりが得意です。

わたしたちふたりと
はぐくみキッチンをよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる