4/8・9 春のニコニコプチマルシェ出店します🌸

移住地が決まるまでの道のり

前回の【移住への思い】の続きになります。

以前書いた通り、目黒の家が更新を迎える11月に移住する予定で動き始めたものの、相方たかこの矯正が11月には終わらないと判明し、西側で考えていた移住地を東京に通える範囲にターゲットを変え、色々考え&調べた結果、静岡の熱海市から焼津市に絞り、物件を探し始めたのが4月中旬のことでした。

静岡の物件を探し始めた中で5年来、家族ぐるみで仲良くさせてもらっている千葉に住む友人が大網白里市に家を買いだいぶ落ち着いたというので遊びに行く予定を入れていたのが4月30日。

前日にメッセージが来て「こっちに遊びに来たら千葉プレゼンします(笑)」と。

たろー

千葉プレゼンしますって言われたけれど、心は海と山のある静岡に飛んでいたからw、千葉は完全アウトオブ眼中で。(笑)
あと、移住と決めた当初、千葉もアリかなぁと思ったりして、たかちゃんに「千葉はどう?」って聞いたら「千葉はねぇ・・・・」と言われたのもあって千葉の移住は完全にないと自分の中で消していて。

たかこ

というのも、これまであんまり千葉にご縁がなくてさ、一昨年の台風の被害も記憶に新しいしそういう意味でも選択肢に入ってなくて、なんだか近いのに遠いイメージだったんだ。
それに比べて静岡は母方の地元だし弟と母親も住んでるし近くなると喜んでくれるかなぁって密かに【近くに住むことで今更親孝行しちゃえるんじゃね欲(笑)】が出てきたらから、私も心の中は静岡で盛り上がってたよ🤣
富士山も大好きだし!何しろ、静岡に住んでる人は静岡が大好きだよね。

たろー

たかちゃんのお母さんも弟さんも静岡暮らしだもんね。

僕が静岡に移住地を決めましたって書いたら、静岡に住んでる仲間達が「静岡いいよー」って一斉に反応して。(笑)
それも見て静岡でこれは決まりだなと。

そんな中で友人を訪ね千葉県の大網白里市へ行ったのが4月30日。
まずはたかちゃんが行きたいと言っていたいすみ市にあるブランズフィールドに連れて行ってもらって、そのあと千葉移住のメッカと言われているいすみ市を隅々まで案内してもらったんだよね。

たかこ

私が驚いたのは、電車の風景が蘇我から先で変わったこと。蘇我までは東京湾沿いの工業地帯の景色だったけど、房総半島に入った途端車窓の景色が緑豊かな里山?!的になってきて、キラキラ輝き出してさ。あぁこういうところいいよね、あそこに土地空いてるよ!って話しながら大網までワクワクしてたよ✨
大網の駅周辺は住宅街だったけど、ちょっと車を走らせたらのどかな田んぼの風景だったね。
ずっと行きたかったブラウンズフィールドは大網駅から車で1時間くらいだったけど、そこに行くまでも関東平野と田んぼと畑という景色が続いて、千葉の魅力に気づかせてもらったっけ。

たかこ

ブラウンズフィールドは最高だったね!天気が良かったのもあったけど。ベジランチもベジパフェも美味しくて、料理好きの男子2人はどうやって作ってるかとか味から紐解いて話し合いながら食べてたね(笑)
わたしはただ美味しいって、人のまで手を出してた!w

たろー

ブランズフィールドは「マジでここ良い!」「こんな場所で暮らしたい!」と言う理想郷のようなところだったね。

いすみ市を隅々まで案内してもらって思ったのは、完全に車が無いと生きて行けないなと言うのと(注:たろーは免許を持っていませんw)、東京に出るにしてもちょっと不便かなと。

でも移動中の車の中で友人の千葉プレゼンを聞いているうち、まんまと僕もたかちゃんもちょっと千葉もありかも!?と思い始めていて。(笑)

そして友人の地元である大網白里市をそれこそ海からスーパーetc隅々まで案内してもらい、最後に友人の奥さんが働く、ベジタイ料理のお店にピックアップに行ったら、まさかまさかの展開が待っていたんだよね。

たかこ

そうそう!ベジタイ料理のオーナーさんの知り合いが最近空き家を2軒買って、1軒使ってないからそこがいいんじゃない?とかいう話になったんだよね。しかも歩いて5分くらいだから見にいこうよってなって。

え?え?えーーーーーー!!!!
意味わかんないんですけど、突然内見ですか?
いやいや、静岡に探す予定なんですけど・・・・

って、めっちゃひるんだ(笑)

たろー

そうそう!
友人、奥さん、オーナーさんと5人でまったりと僕らが移住を考えていることや将来的にはカフェとかを出来たらいいなぁーなんて話をしていたら
大網通のオーナーさんが「この辺、探せば物件あるよ!」と言う話からの、そう言えば近くに知り合いの空き家があるから見に行こうと言う展開になって。(汗笑)

そこで頭を過ったのが、お互いにいやいや静岡が。。。。だったw

そんな僕らに友人が輪をかけて「ここに移住するとか、腰を据えるとかではなく、大網に一旦住んで見るのも良いんじゃないですか」と。

そしてレストランから5分の空き家に行き、レストランのオーナーが物件の持ち主に連絡をして下さり、内見させてもらうことになったんだけど、何とその空き家の鍵をレストランのオーナーさんが持っていると言う。

一瞬、これ仕組まれた罠かと頭を過ったくらい、出来過ぎた展開で。(汗)

たかこ

あまりの急展開で私たちはあわあわして、周りは「まーまー、とりあえず行ってみましょうよ!!」くらい軽いノリだったよね(笑)

実は結構しぶしぶだった。ごめんだけど!!

たかこ

私たちは歩いて行ったけど本当にレストランから近かったね。
お家の周りが田んぼで心地よい風が吹いてて、思っていたよりお家もキレイな凜とした佇まいで、

おお!??思ってた古い空き家と違う!!

というのが第一印象。
たろさんはどうだった?

たろー

家の中は持ち主の方が掃除を済ませていて下さっていて綺麗な状態で。
ただ築50年だから流し周りが古かったり、お風呂は脱衣所が無かったりwとちょっと手を入れた方がいいかもと言う感じだったけど、部屋回りも特に問題はなく、トイレも新品で、日当たりも良く、小さな日本庭園とちょっとした菜園スペースや蓮池もあったりして、周りは田んぼと畑と言うのどかさで。

僕としては目の前が海、後ろが山と言う一軒家を望んでいたけれど、移住地の家を色々探す中で、物件を探す難しさみたいなものも感じていたところだったから、こうやってご縁でポンと物件が出て来て、実際に見ることが出来て、大網白里と言う場所で田んぼと畑に囲まれた暮らしも良いかなって思い始めている自分がいたね。

また移住でネックと言われている知り合い&助けてくれる人がそばに居ると言うのもひとつの大きなファクターだったから、その点でも大網白里はありなのかなぁと。

たかこ

今振り返ってみるとだけど、あのときはお互いに大網白里に惹かれつつもまだ静岡という案や海や山の近く、広い庭etcという望んだ物件への未練やさて大網白里で一体何をやる?っていう不安、私はシッターの仕事を急に辞めなければならなくなる不安、いろんな気持ちが合わさってたよね。
流れとご縁をとるか、それとも理想を追い求めるか。
仕事はどうするか・・・そんな話を帰りの電車の中でずっとしたね。

たろー

たかちゃんの書いた通り、大網白里に惹かれつつも、まだ静岡という案や海や山の近く、広い庭etcという望んだ物件への未練もあったしねぇ。
流れとご縁を取るか、理想を追い求めるか・・・・

僕の場合はたかちゃんみたいにシッターと言うちゃんとした職業ではなく、自分でイベントを企画して主催するのが主な仕事だから、大網白里で一体何をやる?大網白里でどうする?大網白里で何が出来る?みたいな何も見えない中での漠然とした不安が渦巻いていて。

これが海や山の近くとか、THE観光地とか、風光明媚とか、庭の広大な一軒家とかだったら、考えようはあったけれど、大網白里・・・・うーん・・・・みたいな。(汗笑)

帰りの電車の中で、どうしようか・・・・って、ずーっと話してたね。

たかこ

その日から毎日お互いの不安、これからやりたいこと、今できること大網白里のご縁をどうするかを何度も話したね。結構私的にはきつい時期だった。手放すものと決めるものが究極に思えたから。それでも、どこかでやっぱり大網白里のご縁かなという思いもあって、少しずつ納得していった感じ。
4月30日に訪ねて、とりあえずもう一度行って物件のオーナーさんにお会いしよう!と友人にメッセージしたのが5月2日。
たったの3日だけど、そのメッセージを送るのを決めるまでが1週間にも1ヶ月にも感じられたよね。

たろー

僕もたかちゃんも急展開過ぎる展開で色々な不安があったし、これから2人暮らしをどうして行くのかとか、本当に大網白里に行くのかとか、ご縁のこととかetc、色々な話をして、とりあえず物件のオーナーに会ってみようと言う話になり、友人を介して連絡をして。
オーナーに会いたいと連絡はしたものの、心は色々揺れまくっていると言う感じで・・・・
どこからかスタートを切らないと始まらないと頭ではわかっていても・・・・みたいな悶絶が続いた1週間だった。

そして友人の奥さんが立ち会ってくれて、オーナーさんと面会をしたのが5月8日。

実はオーナーさんにお会いしたときは、まだ心は揺れていて、決めた!と言う感じじゃなかったんだけど、物件を案内してもらったり、色々な話しているうちに、ここ大網白里から始めてみようって。

たかこ

えぇーー!そうだったんだ。知らなかった(笑)
私は5月4日に急遽河口湖にひとり旅をしに行ってきて、そこでほぼ心は決まったかな。
またいつか富士山が見える海と山のある場所に住むかもしれないし、今はご縁を大切にしてたろさんと大網白里でできることをしてみたいなって思った。
たろさんが心が揺れていたなんて知らなかったから、私の方は5月8日には住む方向で話をすすめてしまった気がする(笑)

たろー

たかちゃんは導く人だから、先に腹を決めてもらったのは、腹の決まらなかった僕にとってはある意味良かったかなと。(笑)

と言うことで、4月30日に築50年7DKの一軒家に出会い、2人で悶絶しつつ時を過ごして、オーナーさんにお会いした5月8日に大網白里へ移住を決めました。

物件の出会いから、大網白里に移住を決めるまで、それこそ1か月くらいに感じていたけれど、実際には9日間。
ある意味、電撃移住と言う結末になりました。(笑)
流れの中で決まるときは早いものだなぁと改めて感じています。

これからたかちゃんと2人、大網白里と言う地で出来ることを模索しながら進んで行きたいと思いますので、応援して頂けたら嬉しいです。

この半年間、移住地をなんとなく探しながらも移住ってどうやってするんだろうって思っていました。最初は思い当たる場所を目安にネット上で物件を探し、どちらかというと物件ありきでの移住地探しでしたが、最終的にはご縁による移住になりました!お借りするお家のオーナーさんがとてもまっすぐで優しくいい方だったのも決め手として大きかったです。
理想をひとまず置いておいてご縁を選んだ私たちですが、ご縁をいただいた方々とともにますます豊かになれるように私たちができることを大網白里でやっていきたいと思います。
これからどんな展開になるか・・・引き続き綴っていきますので、よろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

たろーとたかこのアバター たろーとたかこ はぐくみキッチン 管理人

千葉県、大網白里市に2021年7月に東京から移住。

たろーは料理が得意で、
たろ飯会という交流型のご飯会を自宅で
トータル40回以上開き150人以上が参加してくれています。
ご縁を結ぶのが大得意!
周りからの信頼も厚い!!

たかこは手先が器用で好奇心旺盛。
『とりあえずやってみよう!』
が、人生の指標。
職人のようにひとりでもくもくとやりつつ
安心できる場づくりが得意です。

わたしたちふたりと
はぐくみキッチンをよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる