4/8・9 春のニコニコプチマルシェ出店します🌸

労働以外に収入があるという安心感

こんにちは、たかこです。

移住地も決まってなんだかわくわく、ドキドキです。引っ越し予定の7月半ばまであと2ヶ月!
東京では主に定期的に受けているシッターの仕事が主だったので、慣れ親しんだ子どもたちと離れるのが寂しくもあります。私の中で揺れ動いたのが、そこでした。離れると思うとみんな可愛すぎて離れがたくなる😂
各ご家庭に移住のことを伝えたところ、寂しくなりますという言葉と共にとても喜んでくれて本当に素敵なご縁に恵まれているなぁと実感しました。

目次

労働以外に収入があるという安心感

移住するときに不安に思うこと

移住を考えたときに、移住先での仕事はどうする?と言うのが結構問題・・というか頭を悩ませるところかなと思いました。
オンラインでできる仕事、どこでもできる仕事だったら問題ないですけど、そうはいかないことも多々ありますよね。
私の場合イラストの仕事は去年の秋に本格的に始めたばかり。こちらは、でき上がったイラストを画像なり郵送なりできるので移住しても続けていけます。
現在主な収入源であるシッターの仕事は、依頼の数で収入も変わってきます。はじめて2年半ですが、回数としてはもうすぐ900回のサポートになるので我ながらよく働きました!今は定期的に受けているものだけにしているので、引っ越したらそれがなくなってしまいます。移住先でもシッターはできるのでご縁があるといいなぁと思いつつそこはやってみないとわからないですよね。
私の中で収入源がこのふたつだけだったら、移住先でどうしよう・・・とすんごく悩んだだろうなと思います。

たかこ

やろうと思えば自給自足に近い暮らしや、人に頼る、物々交換で生きていくという選択もあるかもしれないけど、お金はやっぱり便利だし、社会とつながって自分のできることをしてお金をもらえるの嬉しい!でも生活のためにひたすら働くだとどこかで苦しくなるんだよね。なにかと不安は出てくるけれど、安心感って気がつこうと思えば周りにあったりするのかも。

不安と安心

人によって安心感の定義は違うと思うのですが、今回移住すると決めた上で『私はとりあえずどこへ行っても大丈夫かも』と思えたのが、お金を投資運用していたことで少しずつでも増えていっているのを目の当たりにしたのが大きいです。
不労所得。と呼ぶのはなんだか抵抗があるのですが(偉そうな気がしてw)、働かなくてもお金は増える・・・。前までは働くことだけがお金を生み出すことだと思っていたけれど、そうではないことを体感して知れたことは別の世界にワープしたくらいな印象です。

お金とは別の話ですが、最近近くの多摩川で食べられる野草や竹の子を採りにいったりしました。東京でも野にあるものが食べられるのです!衝撃!

私の場合、不安の行き着く先はお金や物質云々ではなくたぶん「ひとりで野垂れ死」するかも恐怖です。ぶっちゃけそうなったら、そうなったなんですけどw。私の心はそれを回避するためにいろんな妄想を繰り広げて不安を作り出します。
働いてお金を得ることだけがそれを回避する術だと思っていると、働けない場所に行くことが不安です。でも、投資運用で少しでもお金が増えてくれている。東京でも野には食べられるものがたくさんある。周りに助けてと言える人や頼れる人がいる。仕事を選ばなければ働く場所はある。多摩川の河川敷に住むブルーシートの住人たちは意外と優雅な生活をしてるのかもしれない・・・そんな風に思うと不安がちょっとほぐれてどこでも大丈夫かも・・・と思えきたりしました。

結局心の持ち方次第ですが、が!!そのためには具体的な安心材料があると安心できるのは確かです✨

こつこつ400〜500円の利益が生み出す安心感

私の安心感は意外と小さく単純です。
マネースクエアのトラリピは1回の決済の利益が400円〜500円に設定しているので小額ですが、それを眺めるのが楽しすぎるw。ただの変態です(笑)
コツコツが積み上がると、1日6000円とかになることもあるんですよ!
月にすると3万〜7万円。わたしにとってはすごい!

たかこ

お金さん、ありがとう〜!!


私の場合たまたま選んだ投資が自分に合っていたので、安心感につながっています。
もちろん経済状況の変化で含み損が増えたりと状況も変わってくることかと思いますが、その時はまたその時の自分になんとかしてもらいましょう。
結局永遠に同じで安心できることなんてないのでしょうね。

不安も安心もあるけれど・・・

これを書いているわたしは、不安がなさそうに見えるかもしれませんが、いやいやあります!何かとでてきます。(笑)
不安は次から次へとでてきますが、気持ちの切り替えは自分次第です。昔はどっぷりと不安に浸かってあーだこーだ言って動けない理由に仕立て上げていました。単に自信がなくて動けなかっただけですが、でも、それって実は自分が一番しんどかったです。

不安でがんじがらめの時は周りを見れないことが多かったです。助けてくれようとしてる人や、周りの豊かさに目がいかない。
なんだか話が壮大になってしまいましたが、安心は作れるし、探せばたくさんあるのですよね。
逆も然りですね。不安も作れるし探せばたくさんある!
いざとなったら、たろりーぬと原始人生活してもいいか!(断られるかもだけどw)

たかこ

わたしにとっては投資運用が経済的な安心感につながっていたんだなと、移住へ向かう流れの中で気がつきました。
守りとしての安心感ではなく、心のゆとりとしてますますいろいろなことに挑戦していく方に使っていきたいです!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

たかこのアバター たかこ イラストレーター

マルチクリエーター/保育士/栄養士

担当:ベランダ菜園/投資/パン作り/シッター/英語/旅行手続き/Webカスタマイズ/金継ぎetc

たかこです。
このホームページのカスタマイズ担当しています。
パートナーのたろさんには
親しみを込めて「相方」と呼ばれています。

料理研究家のアシスタント〜保育園栄養士〜保育士〜シッターを経て
今はフリーでイラストレーターとシッターをしています。
手先が器用でものづくりが得意!
そしてなんでもすぐ挑戦してしまう!
若干飽きるのも早い(笑)
今年はコツコツ続けるのが目標です。

日常のささやかな彩りになるようなテーマの投稿をしていきますのでよろしくお願いします。

コメント

コメントする

目次
閉じる